美肌のための食事

スポンサードリンク


美肌のための食事

肌は外からのさまざまな刺激を受けています。
美肌を保つためにも、美肌になるためにも、食事はバランスのとれた
メニューに変え、必要な栄養をとることが大切です。健康に注意し、
からだの中から美肌作りをしましょうね。

☆バランスのよい食事を心がけましょう

皮膚はたえず新陳代謝を繰り返し、新しい細胞を作り出しています。
新陳代謝のおかげで、皮膚は新鮮さを保つのですから、新陳代謝が正
常に行われることは、美しい肌を保つ重要な条件の一つです。
新陳代謝が正常に行われるようにするためにも、それぞれの栄養素を
バランスよくとれる食事をすることが大切です。

☆美肌を作る栄養素

・たんぱく質
 たんぱく質は皮膚を作るもととなる栄養素です。肉や魚などの動物
 性たんぱく質と大豆などに含まれる植物性たんぱく質をバランス良
 く摂るようにしましょう。

・コラーゲン
 お肌を作るもととなっているたんぱく質です。コラーゲンの生成は
 年齢とともに減少し、それによって肌の弾力がなくなり、しわなど
 肌老化の原因となります。お肌のために必要なコラーゲンを毎日の
 食生活に取り入れるよう心がけましょう。
 コラーゲンを多く含む食品・・・ゼラチン、魚や肉の煮汁など

・ビタミンA
 皮膚や粘膜を健康に保ち、活性酸素を除去する働きがあります。
 ビタミンAを多く含む食品・・・ 緑黄色野菜、レバー、うなぎ、卵など

・ビタミンB2
 過剰化脂質の代謝を高め、皮膚の新陳代謝を促進します。
 ビタミンB2を多く含む食品・・・魚介類、レバー、大豆(納豆)、
                 アーモンドなど

・ビタミンB6
 皮膚の新陳代謝を促進し、脂質やたんぱく質の代謝を高める働きをします。
 ビタミンB6を多く含む食品・・・レバー、魚介類(サンマ、マグロ、
                 鮭、カツオ)など

・ビタミンC
 強力な抗酸化作用があり、紫外線によるしみやそばかすを防ぎます。
 またお肌に大切なコラーゲンの合成を促進します。
 ビタミンCを多く含む食品・・・野菜、果物など

・ビタミンE
 血液の循環をよくし、皮膚の新陳代謝を促進します。また細胞膜の
 抗酸化作用に重要な働きをします。
 ビタミンEを多く含む食品・・・アボカド、うなぎ、アーモンドなど

・葉酸
 細胞が新しく作られるのを助け、健康な皮膚を作る働きをします。
 葉酸を多く含む食品・・・緑黄色野菜など

・ナイアシン
 脂質やたんぱく質、炭水化物の代謝を高め、血液の循環をよくします。
 また、様々な炎症を引き起こすとされるヒスタミンを抑制する働きが
 あります。
 ナイアシンを多く含む食品・・・レバー、魚介類(サバ、カツオ、ブリ)
                たらこなど

・亜鉛
 ビタミンCとともにコラーゲンの合成に関与します。また、細胞膜の
 抗酸化作用などさまざまな働きがあります。亜鉛が不足すると、肌荒
 れやにきびなど肌トラブルが起きやすくなります。
 亜鉛を多く含む食品・・・牡蠣、レバー、うなぎなど

edit



スポンサードリンク