お肌の寿命ー120歳?ーいつまでも美肌を保つには

スポンサードリンク


最近、テレビなどの番組で人の寿命は120歳まで等と言われたりしていますが
現在の平均寿命は80歳前後です

細胞は、神経細胞や心臓の筋肉などの特殊な細胞は補充されることがなく、
再生不能ですが、ほとんどの細胞は失われた細胞を再生する
働きを持っていて、その方法には次の2つの方法があります。

  • 幹細胞という、未分化の細胞の分裂・分化によって補充
     特殊な細胞で腸の粘膜や骨髄などにあり、何度でも分裂して
     同じ細胞を作り出す能力を持つ自己複製能力があり、さらに分化して、
     もととは異なる特有の機能を持つ細胞になることもできます。
  • すでに分化している細胞が細胞分裂を起こして増殖する方法
     どんな細胞かによって分裂できる回数は決まっており、決まった回数、
     分裂し終わったら細胞の補充が出来なくなります。


細胞に寿命があるということですが、
では何故、寿命があるのかについてはいろんな説があるそうです。

この細胞の寿命はお肌の老化にも関係してきます。

ネットである記事を見つけました。以下に引用させて頂きます

「細胞の持つ染色体の末端にテロメアと呼ばれる遺伝子が存在していて、
遺伝子コードを持つブロックが電車のように繋がった特異な構造を
持っているそうです。
そして、細胞が分裂するごとに、そのブロックが一つ外れていくそうです。
それを繰り返し、このブロックがある長さになると細胞は自滅をするとのこと。
このブロックが切断されるスピードを遅くしてやれば細胞の寿命は
延びるのではないかと言われてるそうです。

そして、プロビタミンCがこの切断スピードを抑制することが出来た」
と書かれてました。

やはり、ビタミンCが肌に良いのです。

edit



スポンサードリンク