そばかす(雀斑卵)

スポンサードリンク


皮膚が老化すると細胞の活性が衰えて、メラニンの代謝が悪くなり、
色素が皮膚にたまりやすくなります。また、
肌が紫外線などで刺激を受けると、表皮の一番下にあるメラノサイト
という細胞が活性化されます。このメラノサイトが活性化することで
黒色メラニンが過剰に作られ続けます。そのとき作られすぎたメラニ
ンが表面に残ってしまうとそばかすになります。

しみと同様、そばかすもメラニン色素の増加が原因で発症しますが、
そばかすは、遺伝的要素が強いもので、顔の真ん中や手の甲、腕、肩、
背中などに多く、直径数ミリ程度の小さなものがほとんどです。 


【症状】
     
  • 目のまわり、ほほに生じる  
  • 薄茶褐色  
  • 先天性遺伝因子


【原因】
     
  • 直射日光  
  • 女性の場合生理日前日  
  • 季節・疲労・睡眠不足  
  • 思春期
      などが考えられます


そばかすはしみと同じで紫外線の影響を受けやすく、お手入れ次第で
薄くすることは可能です。ソバカスを薄くするためにはなるべく紫外
線を避け、体の中と外からケアすることが大切です。
外出するときは、必ず日やけ止めをつけ、帽子や日傘などでできるだけ
紫外線を浴びないようにしましょう。
また、ビタミンCはシミ・ソバカスに効果があるといわれていますので
積極的に摂取するようにしましょう。
ただし、ビタミンCをたくさん摂取したからと言って肌の状態が良くなる
というわけではありませんので、バランスのよい食事を心がけましょう。

edit



スポンサードリンク