ママのおなかをえらんできたよ。作者:池川 明

スポンサードリンク


ママのおなかをえらんできたよ。ママのおなかをえらんできたよ。
池川 明
リヨン社 刊
発売日 2004-11-30



素敵な気持ちになれる本 2005-04-15
子供に胎内での記憶があるという前作から、今度は「どうして生まれてきたの
か」に話がすすみます。お母さんを選んできたという子供たちの声は、何か不
思議な縁を感じさせます。一緒に生きていくことを選んでもらったんだと思う
と、素直に感謝の気持ちが出てきます。子供が家に来たのは偶然ではない、そ
のことをこんな形で見せられるとは思っていませんでした。ひとそれぞれ、こ
こで生きている理由はあると思うけれど、こんなシンプルな形が一番心を打つ
かもしれません。子供を持つことが素敵だと自然に思える、素敵な本です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


edit



スポンサードリンク