皮下脂肪は悪者じゃない

スポンサードリンク


    真皮と筋肉、骨との間にある部分で脂肪をふくんでいます
    皮下組織は体に丸みを与え、またクッションの働きをし、
    外傷をさけるようにしています(内部の保護)。
    
    また組織は、熱の透過性を防ぎ体温の発散を防いだり
    外部の寒冷から身体を守っています。
   
    皮下脂肪の量は、身体部位によって異なり、手掌や足底
    では常に一定量の脂肪があり、眼瞼にはありません。
    
    身体の部位にたまる皮下脂肪の量は栄養バランスや
    内分泌の影響を受けます。また皮膚の張りにも大きく
    関係して、若さを表すために必要ですが、多すぎると
    肥満の原因となります

edit



スポンサードリンク