肌の吸収作用を促進させるには

スポンサードリンク


皮膚は水溶性のものを積極的に吸収しませんが、
脂肪やアルコールに溶かしたもの、表皮表面を覆っている
皮脂膜に近いものは肌によくなじみ、毛のうを通して
真皮や血管内に吸収されます。

特に油脂に溶けやすい女性ホルモン、ビタミンA・D・E・F
硫黄などは桂皮吸収されやすいものです。

                   毛口から皮脂管を経て皮脂膜に入り
                   さらに、真皮内に吸収されてゆきます

                  (吸収作用を促進させる方法)
                   ○肌を清潔にすること
                   ○肌を湿らすこと
                   ○肌の血行をよくすること
                   ○肌によくなじませること
                   ○粒子の細かいものを使うこと

※合成色素、香料、防微剤その他皮膚トラブルの原因物質もまた
  真皮までしみこみますので、化粧品を選ぶ際に注意する必要があります。

edit



スポンサードリンク