肌呼吸を邪魔する厚化粧は肌老化を招く

スポンサードリンク


皮膚も微量ですが呼吸作用を行っています。
皮膚で行われる呼吸作用は、内呼吸つまり
血液と皮膚組織・細胞との間で行われるガス交換が主です

呼吸のように外界から酸素を取り入れ炭酸ガスを吐き出す
外呼吸はほんのわずかです。また、美容医学から見ると
水蒸気で皮膚を潤しながら息をするという仕組みですから
肌を乾燥させる厚化粧や通気性のない鉱物性油は呼吸作用を
遮断しその機能を低下させ、皮膚を早く老化させます。

植物性油は過酸化による皮膚トラブルを生じます。

edit



スポンサードリンク