しっとり美肌は角質層の水分量で

スポンサードリンク


しっとり美肌は角質層の水分量

で決まります。

肌(皮膚)は10数層の細胞からできていて、5つの層に分ける
ことができます。

角質層
  表皮の最上部。古くなった角質はアカとなって落ちていきます。
  この働きが衰えると肌は滑らかさを失います

    水分を吸収する性質が強く、この層に適度な水分を含んでいると
  皮膚はしっとりみずみずしくなります

 透明層(淡明層)   手のひら、足の裏だけにあります。  顆粒層   紡錘形をした細胞から出来ています。透明層と共に酸やアルカリから   内部をまもります。  有棘層(ゆうきょくそう)   皮膚の大部分を占めます   細胞と細胞の間は橋のように見える棘によって結ばれ、まわりには   リンパ液が流れて血液の代わりになっている  基底層   皮膚の最下部で、1層の細胞が波状に並んで真皮と接しています   皮膚の細胞はここで作られる   メラミンを細胞が点在しています。

edit



スポンサードリンク